Entry: main  << >>

"スパイラル"試聴公開しました

続いては深水チエさん歌の"スパイラル"のご紹介ー。


■スパイラル
(DoubleEleven2 -pastel tales- M-04)


デモを作っているときから、こりゃ相当「秋ーな感じ」になるなーと思ってましてね。
秋といっても夕方の空の色が茜色から群青色に分単位で変わっていく、あの瞬間の感じ。
曲のアレンジをしている最中で、音を差し替えたりとか要らない音を削ったりしていくうちに
印象がガラリ変わっていくことはよくあるんだけど、
この曲は最初から最後までずーっとこの感じをキープできてました。
好きなんですよ、こういう季節のイメージがふわーって湧く曲。

歌詞は僕が書いてます。
カフェで偶然横に座った人に「勝手に」思いを寄せてみるというストーリー。
うーん解釈によってはこれ、まるでストーカーですね(汗。
こう書いていると歌詞にこれっぽっちもpastelな要素が出てこないんですが、
その辺は素敵歌でカバーしていただいております。
歌は深水チエさんにお願いして、とつとつと主人公の気持ちを歌ってもらいました!
いや、もう最高です。>深水さん
言葉数も多く、メロディとか譜割りの複雑なこの歌をさらりとこなしてしまってくださったので!
最初の段階ですでに完成度の高い仮歌が届いて、俺はこれ以上何を望めばいいのさ状態。
ほんとうに歌もコーラスもすんなり進行しました。

この記事に対するコメント

コメントする