Entry: main  << >>

"Sweet Destiny"の試聴をはじめました。

歌モノラストは桃木真美さん"Sweet Destiny"です。
関係ないけど「試聴を公開しました」っていう昨日までのタイトルの日本語、変だよね。(´・ω・`)


■Sweet Destiny
(DoubleEleven2 -pastel tales- M-06)


デモを作ったときは、今とはまったく違うバンドっぽいアレンジになりそうだったんですが、
何だか他の曲とかぶりそうだったんで思い切って路線変更。
4つ打ちキックにしたらこれがまあしっくりきたわけで。
メロとかコードの流れとかは普通にポップではあるんだけど、
こういうアレンジがまたさらにポップさを引き立たせています。
しかし...正直アレンジに時間かかった。
4つ打ちってリズムやグルーブが限定されちゃうんで、
それにとらわれすぎないように、ある意味チャレンジする曲でもありました。

そんなアレンジを助けて下さったのが歌!
桃木真美さんです。詞も書いてもらいました!
桃木さんからは「好きな人を想う前向きな女の子らしい歌にしたい」とのリクエスト。

恋の始まり→ドキドキ→あの人と両思い→幸せ〜

みたいなストーリーを描いていただきました。
王道です。えぇ、ポップスの王道はやっぱり恋の歌なんですよ。

で、デモ曲の音に触発されて冬をイメージするような言葉を選んでもらったんですが、
こっちもそれに触発されて鈴の音なんかを入れてみたり、
詞に触発されてアレンジのイメージを膨らませてみたり...。
自分で作っていたらまずやらなかったような方法で進めたんで、これもまた面白く作業できたりして。
そんな冬のデレ甘ラヴソングをもっと華やかにしたれと思って、
アレンジの途中でコーラスをかなり細かく指定して録ってもらいました。
う〜ん、桃木さんにはかなり負担だったんじゃなかったかと。
でもその分、曲はほらこんなに!こんなにいい感じになってますよぉ!(汗

この記事に対するコメント

コメントする