sirius -the concerto Remix-と新作委託情報

2010.10.27 Wednesday

0
    今日まで紹介してきたdeuc remix works Vol.1ですが、M3に来れないからも「欲しい!」とたっくさんの声をいただいておりましたので、わずかではありますがショップ委託をしたいと思っています。時期がちょいとまだ読めないのですが、11月上旬にはお買い求めいただけるように動いていきたいと思っています。またはっきりしたところで情報は出しますので、ちょっと待っててくださいね。応援ありがとうございますm(_ _)m


    さて、今日は新作から最後の曲紹介です。

    ■M-5 "sirius -the concerto Remix-"
    (原曲は"デイリーライフ"の5曲目に収録)

    デイリーライフの中で一番人気の曲。このCDはもうロットアップしてしまったんですが、まだ聴いたのことのない方にもなんとかお届けしたいと思い、今回のリミックス集に入れようと企画の段階で早々に決めていました。リミックスというより、別アレンジでの収録というほうがより近いかな。アレンジ自体はシンプルに。テンポを揺らしたり、1コーラス目のあとにブリッジを追加した程度で、原曲の雰囲気は損なわないまま、弦楽隊とチェンバロ、フルート、ホルンなんかを入れて室内楽風に仕上げています。

    音源の話をするとこないだ手に入れたMiroslav Philharmonikでほぼすべて組みました。16パートマルチなので使い勝手すごくいいです。Miroslav Philharmonikはオーケストラ音源だけあって質感がいいですよね。ちょっと湿った音がする。あと真夜中に弾いているイメージがある。メジャーなポップスとか、動きの大きいロックではもっと芯のある強い弦の音が欲しくなるので、ちょっと使いどころが難しいのだけれど、この手の泣きのバラードにうまくはまりますね。

    リミックスだからと言って、歌素材についてはほとんどいじらず、オリジナルのものをそのまま使用。歌に説得力があったので、手はつけないようにしました。akariの会心・入魂の歌をぜひ。そういえば全天で最も明るい恒星「おおいぬ座の"シリウス"」が美しく輝く時期はもうすぐですね。
    コメント
    コメントする