Entry: main  << >>

最後の夜2010

■去年はこんなことを言っていました。果たしてこの日から1年、自分はどれだけのことに気が付いて、自分を変えて、目の前のこと・人に全力でぶつかることが出来たのだろう?...と振り返ってみて、すぐにわからないようでは何も変われていないということでしょうか?自分、まだまだです。


■昨日、 年末年始の仕事状況を整理していたら恐ろしいことになっていることに気が付きまして。このままだとマジ死ねるので、できることにどんどん手をつけ、前倒しで終らせ、早め早めに時間を作っておこうと。で、ポンッと空いてしまった時間で次の仕事の準備したり、ぼんやりしたり、新しい音楽聴いてリフレッシュしたり(←意外と大切。気が付くと自分の作ったチェック用音源しか聴いていないこともある)、大切な友達に会いに行ったりするのです。みんな忙しいのは当たり前。でも、時間なんて自分でどうにかして作らないと絶対に作れないものだから、だからがんばるんです。

最近あらためてそうだなーって思うのは、たとえちょっとくらい無理をしてでも、
自分の将来のために、とか、大切な誰かと一緒にいれるように、とか
そういう理由でいまの自分を変えていくことってすごく必要だってこと。

日常のよしなしごとに流されてしまいがちな日々。同じことの繰り返しで漫然と過ごして気が付けば手遅れ、なんてことになってしまう危険と隣り合わせの毎日のなかで、どんなに小さなことでもいい、自分を本気で変えていく、一歩踏み出す決心をする。いつになってもこれを忘れてしまってはいけないんだと。人間だめになっていってしまうんだと。

自分を変える。
簡単なようですごく難しい。でもすごく難しいようで、意外に簡単だったりするのかも。毎日の習慣をちょっと変えてみるとか、普段買わないものを買ってみたり、行かないところに行ってみたり、人のいいなと思ったところを素直に取り入れてみるとか、思い切って引っ越して環境を変えてみるとか...。たぶん、方法はいくらでもある。自分の中のステレオタイプをいったん外して考えてみると、世界は拡がる。

世の中って、まだまだ、面白い、と思う。
自分も、なにか、また、はじめられるんじゃないかって思う。

...よし、俺いいコト言った(笑。
来年、また自分を振り返ってみよう。


■歌が公開されてますね!おなじみsofthouse-sealさまの新作「孕ませ修学旅行〜そうだ、子作りに行こう〜」の主題歌として、deUC新曲「Yellow Sensation〜秋深し 黄色く染まる 修学旅行生(トラベラー)〜」を起用していただきました!sealさんありがとうございます!!イントロの儚げな印象から一転して、元気なポップロックに乗せ、いつもどおりのエロくて残念な歌詞がお楽しみいただけます。今回は楽曲の構成やら作詞やらだいぶ苦戦。いまのかたちに落ち着くまで2転3転してました。コードなんかもころころ変わるしね。そこはかとなくみやびでもののあはれ漂う(?)曲の試聴とデモはsealさんのサイトでお楽しみいただけます。ゲームは11/19発売です!よろしくお願いします。
【孕ませ修学旅行 〜そうだ、子作りに行こう〜】応援中!!

この記事に対するコメント

コメントする