謹賀新年!そして冬コミおつかれさまでした

2011.01.01 Saturday

0
    あけましておめでとうございます!
    今年も皆さんよろしくお願いいたします!



    さて、冬コミに参加された皆さんおつかれさまでした!
    前日くらいに「ものすごく寒くて天気荒れるかも」
    みたいなことを天気予報が言ってましたが当日は曇り→晴れ!
    個人的には朝もそこまで寒くなくて、逆に拍子抜けしたくらいでした!
    まあ寒いか寒くないかで言えば寒かったけどね。


    当日はdeUCの新作"Do you like Upper Cut?? 2!!"を無事にお渡しすることが出来ました。
    初のコミケ参加でしたが場所もよかったせいかたくさんのCDをお届けする事ができました!
    年末のお忙しい中、ブースにおいでくださった皆さん、本当にありがとうございました。
    CDも楽しんでもらえたらうれしいです。


    旧譜もそれなりにお手にとっていただけまして
    "Do you like Upper Cut??"と"DoubleEleven2"が持込分完売。
    幻の"デイリーライフ"もあわや完売一歩手前というところまで。
    これまでM3を中心に参加していたので、
    コミケで初めてお会いしたお客さんにCDをお届けできたと思うともううれしくて...。


    いつも応援してくださっている方、今回初めてdeUCを知ったよという方、
    お仕事先のメーカーさん、友達...。
    こういう時でなければ会えない人たちに、ちゃんと挨拶をして、
    また来年絶対に会おうねと約束もして。
    とても濃いコミケ最終日になったのでした。


    この日の早朝のツイートした内容になるのだけれど
    2010年って振り返るとたくさんの出会いのあった年でした。
    音楽くらいしか(それもたいしたこともないのだけれど)とりえのない自分の居場所が
    あるということに本当に感謝したいわけで。


    音楽を志したのが14才のとき、まともに仕事を始めたのが2006年。
    最初はとにかく音楽が必要とされる世界で自分の名前で仕事がしたくて
    左も右も分からないまま、まわりに迷惑をかけつつ走ってきて。
    でもいま思えば僕は人と出会うために音楽をやっているんだと
    その自分の続けてきたことの意味と必然性を感じたりもして。
    こうしてつながる不思議な縁をたいせつに次の一年を走っていきたいです。


    たくさんもがいて、たくさん泣いて、たくさん笑って、
    2011年終わる頃に「今年もいい年だったねぇ」と言えるようがんばりたいと思います。
    コメント
    コメントする