Entry: main  << >>

思うところ

自分から音楽を差し引いてしまったらどうなるだろう?と考えてみる。

もっと違った人生が目の前にはあったんだろうな。
普通に平日会社で働いて、土日は友達や同僚とと遊んで、
一生懸命仕事に精を出していたかな。
音楽に代わる、また別の趣味にハマっていたかな。
なんにせよもうちょっとまっとうな人生だったんだろうなとは思う。

瞬間瞬間でいつも正しい選択をしてきたかどうかは疑問だけれど
その積み重ねがいまの自分なので
戻りたいなーとは思うことはあっても、今の自分を否定することはしない。
音楽を続けていなければ、
絶対に会えない人たちと会うこともできなかっただろうし
絶対にいけない所に行くこともできなかったと思う。

自分が音楽をやってきている意味の一つに
人と出会うためだというのがあって、
いまある出会い・友達もすべて音楽が連れてきてくれたもの。
やめてしまったらひとりになっちゃうんだろうな完全に。
あ、でももうちょっと旅行行ったりおいしいもの食べたりできるか(笑。

もしいつかそういう選択をすることになっても
やっぱりそれも自分なので
後ろ向きの理由ではなく、前向きに受け入れたい。

その選択に後悔しないよう、今を一生懸命楽しく生きたいのです。


......ぼんやり書き始めたわりになんか深刻"風"な内容になってもうた。
いやいや元気です。

この記事に対するコメント

コメントする