Entry: main  << >>

恋愛0キロメートル 音楽まわりのこと3(長文、しかも若干ネタバレあり?注意!)

『恋愛0キロメートル』初回版がロットアップしちゃいましたね。
お手に取っていただいた皆さん、ありがとうございました!
まだほしいけど買ってないというみなさんは11/25をお待ちください。
よろしくお願いします!

さあ、最後のお話、BGM後半戦に行ってみたいと思います。
ここでもネタバレがあるかもなので、未プレイの方はご注意!
ASa Project 『恋愛0キロメートル』 応援バナー企画


■『I wish!!』
この曲と『迎春の路』『Vanishing』『ワルツ オブ ライフ』あたりは制作の後半戦で作っていました。クリスマスとかお正月とか...季節を感じさせる曲ってあんまり作ったことがなくって、楽器とかリズムとか、いろいろと研究しました。クリスマスはパーティやるし楽しくなくちゃね!ってことで、ビッグバンドまではいかないけれどブラス隊もいて賑やかな曲になりました。クリスマスコンサートでJazzバンドがやってる、あのイメージで作ってました。


■『迎春の路』
自分で作っておいてアレですがアレンジ・ミックスを進めていくうちに「どう聴いてもこれ、伊○衛門のCMソングだよなぁw」という感が...。制作の終盤で作っていた曲なので、いろいろ必死だったのでそもそもどうやって作っていたのか、思い出せないのですが、気が付いたらこんな感じに仕上がってました。パーカッション類は特に変わったものは使っていなかったような気がします。GM音源のドラムセットの中にある音だけで済んでた気が。ゲーム本編では甘酒でみんなが泥酔してしまうシーンでも流れます。みんな酔っぱらって本能さらけ出しすぎ、あと京一モテすぎw


■『ドゥ☆ザ☆ハッスル』
恋0は登場キャラすべてがボケてくるのでゲーム中の油断は大敵です。そんなギャグシーンで流れます。そんなに難しいことはしてなかったかと。ただ悔しいのでここに書いておくと、ちょっと前に買ったブラス音源AMG Kick-Ass Brass!を使ってやろうと思ってたんですが、インストールやらオーサライズの申請作業に時間がさけなくて、結局YAMAHA motifとRoland JV-2080で3本くらい鳴らすことにしました。新しい音源は使い始めて慣れるまでに時間がかかるので、今日買って明日使うのはなかなか厳しいなぁ。

蛇足ですが毎回ギャグシーンのBGMは悩みます。哀しいとか切ないとか、意外と簡単なんですが、音だけで笑わせるって相当しんどいです。世の中に音楽だけで笑わせられる曲と音楽だけで泣ける曲...どちらが多いかは想像すればすぐにわかるんじゃないでしょうか。しかも映像とか身体表現とセットで笑わせにくる音楽もあって、純粋に音楽だけで笑わせようとするのはかなりレベルが高い。何があるかなと思って唯一思いついたのが吉本新喜劇のテーマだったという。


■『し・え・す・た(ρω-)zzZ』
昼寝タイムのようにのんびりした雰囲気の曲。パーカッション入れても全部で6トラックくらいしか使ってないw 省エネトラック。


■『Lost tears』
しんみりしたシーンで聴けます。音が全般的に薄くて空間で表現するタイプの曲なんですが音の置き方が難しいですよね。ピアノのテーマの間とか、リズムとシーケンスを止めてその間とか...。ループのリズムを延々と聴きながら、テーマまでできたところから「さて、どうしようか?」とずーっと考えてました。リズムに限らず、この曲はサンプリングCDからwav素材をぺたぺた貼って作ってます。音源使ってたのはピアノくらいだったような気がします。


■『Vanishing』
重めのシリアスなシーンで流れます。『Lost tears』同様、サンプリング素材で9割近く組みました。実はピアノまでサンプル素材です。中盤で出てくる激しくゆがんだドラムとノイズはデモ作っていたときにはもっと前に出てきてて前半・中盤・後半とブロックごとにだいぶ印象が違っていたのですが、メーカーさんと相談してやや抑えた感じの今のバランスに落ち着きました。この曲をインストものとしてアレンジをするなら、絶対にもっとノイズ増やしてドラムの手数増やしてたね。


■『君と未来を』
エッチなことをする時のBGMです。やっぱり『Lost tears』とおんなじ系統の曲で、よりディレイとかリバーブを多めにしています。ディレイはCakewalk SONR8.5付属のfx Sonitus Delayのみ。時々、フリープラグインのClassic Delayを使うこともあるのですが、ディレイはほぼこれ一択。他になにか使い勝手のいいディレイがあれば教えてくださいw


■『ワルツ オブ ライフ』
タイトルに「〜of life」ってのを使ってみたいと思ってて。この曲がちょうど3/4拍子だったのと、使われるであろうシーンを想像してちょっと大き目なタイトルが合うかなと思ってこの名前を付けました。個人的に今回のBGMの中で一番気に入ってます、タイトル(もちろん曲もだけど)。


■『Zero』
主題歌オルゴールバージョン。回想シーンでいい感じにはまってましたね。オルゴールバージョンにアレンジするときには、以前北海道に旅行に行ったときに訪れた小樽のオルゴール堂を思い出しながらいつも作ってます。

この記事に対するコメント

コメントする